タグ: 中国マーケティング

中国向けライブ配信やウェブサイト、中国への情報配信を高速化・最適化するサービス。

非Apexドメイン(WWWドメイン)でのChinaSPEEDの利用について

この記事は5つのセクションで構成されています。 A. 事前準備 B. SSL証明書の事前作成 C. Chinafyoriginレコードの作成 D. ChinaSPEEDエンドポイントの追加 E. ChinaSPEEDまで…
続きを読む

中国最大級旅行メディア”马蜂窝”から観光地サイトへの流入を逃していませんか?

「马蜂窝(マーファンウォー / Mafengwo)」は登録者数1億3,000万人、月間のアクティブユーザー数8,000万人の中国最大級の旅行ポータルサイトです。航空券や宿泊施設、レンタカーなどの手配はもちろん、旅行の口コミサイトとしても非常に人気が高く、毎月約1,000万件の口コミが投稿されています。また、ブログ形式での投稿も可能で、そのブログに対し自由にコメントすることもできます。訪日中国人の80%以上が利用経験があり、旅行に行く前だけでなく、行った後の多くの中国人にも活用されています。

Apexドメイン(非WWW)でのChinaSPEED利用について

最近海外向けコンテンツ配信にCDNをご利用されるケースが増えてきていますよね。
ただ、ご存知でしたか?
CNAMEレコードは、複数設定することや別のレコードと共存することができないのです。
一般的にCDNを利用する場合CNAMEレコードを設定するのですが、Apexドメイン(wwwなし)ではこのCNAMEが利用できません。
なぜならばApexドメインには、nsレコードや、txtレコードなどCNAMEレコード以外のレコードが必須だからです。
それゆえそぞれれのCDNプロバイダーは、Aliasレコードという機能を実装しこれを回避しています。

Googleアナリティクスは中国でも使えるのか?

googleドメインへのアクセスが制限される中国において、Googleアナリティクスが機能するのかどうか、とても気になるところですよね。
中国語コンテンツを作成しているのであれば当然のことです。
結論、「微妙・・・」です。
機能しているようでもあり、そうでないふうでもある。
まぁ当てにならないということですね。
Googleアナリティクスを気にする前に、そもそも中国からウェブが閲覧できるのかどうか、そのためにChinaSPEEDを使っていれば、Googleアナリティクスも完全に機能します。

ChinaSPEED Cloudflareの設定に関する一般的な問題のトラブルシューティング

最近ではCDNを活用し、グローバル配信を意識したウェブサイトが増えてきたようです。
しかし中国に限っては、CDNではコンテンツ配信を高速化できません。
そこで、グローバル配信にCDNを活用し、中国向けにはChinaSPEEDという合わせ技です。
運用をご検討の方、ぜひ参考にしてみてください。

WixサイトをChinaSPEEDで公開するには?

以下の手順は、GoDaddy DNS Managerを使用しているWixサイトに「www+cnameレコード」を設定して運用するためのものです。Cloudflareを除く他のDNSマネージャーやホスティングプラットフォームにも適用できます。ユーザーインターフェースは異なる場合があります。

ホスティングをWixと統合している場合は、Wixレコードの修正方法を説明します。

他のプロバイダー(例:GoDaddy、NameCheapなど)でホスティングを管理している場合、以下の方法で対応できます。

Zoomでのライブ配信をChinaSPEEDで実施するには?

ライブ配信のイベントを控えていますか?
ライブ配信をChinaSPEEDで実施するための簡単なステップをご紹介します。

ChinaSPEED Webサイト開発のベストプラクティス

ChinaSPEEDはあらゆる種類のWebサイトに対応しています。しかし、ChinaSPEEDで最高の結果を得るためには、お客様と開発チームが実施しておいた方が良いベストプラクティスがあります。
このガイドは、Webサイトの構築やリニューアルを行っている最中のお客様や、さらなるパフォーマンス向上をサポートする開発リソースをお持ちのお客様向けとなります。

中国へのライブ配信

Vimeoなどのサービスを使用して、あなたのウェブサイトから動画配信をしてきた・またはしていることを想定し、ChinaSPEEDサイトで高速で信頼性の高いライブストリームに置き換えるための標準的なプロセスについて説明します。
まずは、以下の確認が必要です。
1.動画配信用のドメイン名
2.Vimeo などのプラットフォーム名
3.動画の数
4.各イベントと動画の長さ
5.訪問者数とビデオの長さ
6.ライブストリームのイベント数
など

観光ホテルは、インバウンドの需要回復に向けて何を準備するべきか。

国内外含め、日本における観光業は今後日本経済を支える大きな一つの産業であり、雇用や企業の創出、社会基盤の開発を通じて社会経済の発展を牽引する重要な役割を果たしてきているからです。
少し古い(2016年)データですが、観光消費(内部観光消費)は26.4兆円であり、観光消費がもたらす生産波及効果(直接効果を含む)は53.8兆円、このうちの付加価値効果は26.7兆円であり、これにより459万人の雇用効果があると言われています。2016年時点で日本の産出額の5.4%、GDPの5.0%、就業者総数の6.9%に相当するのです。
更にコロナ禍の影響を受ける2020年春までは、これらの数値は右肩上がりで伸びてきています。