Stack Overflow(プログラマーのためのQ&Aコンテンツ運営)

中国向けライブ配信やウェブサイト、中国への情報配信を高速化・最適化するサービス。

Stack Overflow(プログラマーのためのQ&Aコンテンツ運営)

スタック・オーバーフローは、プロのプログラマーとプログラミングを勉強中のプログラマーの間でよく利用されるQ&Aコンテンツとしてよく知られています。2008年に開始され、現在では5つの言語に対応していますが中国語はあまり充実していません。(開発中かもしれません)中国のコーディングコミュニティの規模の大きさを考えると、なぜスタック・オーバーフローは、中国にないのかと考えてしまいます。
サイト自体ブロックされているわけではありませんが、他に理由があるのでしょうか。

中国は、ほとんどのウェブサイトに固定されており、テクノロジー企業にとっては少し複雑かもしれませんが、ChinaSpeed は「機能する」だけです。

このケーススタディでは、ChinaSpeed のシングルパスを www.stackoverflow.com に適用し、効果的に複製し、中国語環境でテストできるように修正しました。

まず、いくつかのデータをご参照ください:

サービス開始       : 2008年9月
月間訪問者        :5,000万人
中国からの訪問者の割合  : 1.14%   (SimilarWebでの調査では10%となっている)
インドからの訪問者の割合 : 13.31% (中国との比較として)   
ウェブサイト       :www.stackoverflow.com

【ご注意】現在、スタック・オーバーフローにはChinaSpeedをご利用いただいておりません。(毎日サイトを閲覧されていますが)。私たちは彼らのランディングページを利用し、ChinaSpeedを利用した場合に得られる効果について検証したもので、スタック・オーバーフローやスタック・エクスチェンジによって承認されたものではありません。

この事例は2つのパートに分かれています
i)一般的な概要
ii)2つの異なる訪問者に対応する技術的な概要。

ナレッジプラットフォームとしてのスタック・オーバーフローには様々な機能があり、大多数のユーザーは、検索・閲覧・投票・投稿をしますが、それ以外のユーザーは質問や仕事を探します。

Stackoverflow.comはリソース的にはかなり小さいサイトです。私たちが出会った他のいくつかのサイトは、何十、何百ものサードパーティ製プラグインがありますが、スタック・オーバーフローはページの大きさや種類に応じて30~50個のプラグインを使用しています。

これは、北京におけるウェブサイトアクセスのスクリーンショットを記録した、典型的なビデオです。ChinaSpeedバージョンは約2秒でサイトを読み込みましたが、オリジナルバージョンは、約14秒かかっていました。

1つのビデオを見ていると、それが読み込み時間の広いスペクトルを表していないことが問題です。このテストでは、オリジナルページとChinaSpeedページを6時間かけて120回読み込みました。その結果は驚くべきものでした。

私たちが使用している指標は「Average Time to Load First 25 Resources(最初の25リソースを読み込むまでの平均時間)」です。ChinaSpeed ページは通常、元のページよりも多くのリソースをロードするため、ページ全体を読み込むことには意味がありません。

平均するとオリジナルページの方が約3.7倍遅く、それぞれ6.6秒と1.8秒の差がありました。繰り返しとなりますが、平均時間を見てみると、通常オリジナルサイトが完全にレンダリングされるのに12~13秒かかっているのに対して、ChinaSpeedサイトは3.5~4.0秒で完全にレンダリングされました。

グラフで表示をすると、ページがどのように読み込まれているかが、より明確になります、上記で説明したようにページが完全に表示されるまでにかかる時間は、以下の2倍〜2.5倍程度になります。

このケーススタディの草稿を作成していたとき、同僚の一人が「なぜ典型的な質問ページではなく、トップページを調査対象にしたのか」と質問してきました。ホテルや大学と違って、スタック・オーバーフローで最も閲覧されているページ(フォーマット別)は、Q&Aページです。

https://stackoverflow.com/questions/23780387/recaptcha-availability-in-china

FYI – ChinaSpeed はこのような問題を修正しました:)

そこで、上海からページを読み込んでみるのですが、今回はさらに説得力のある結果になっています。

技術的な背景

元々の課題である「オリジナルページ」と「ChinaSpeed化されたページ」を違う視点で振り返ってみましょう。

2つのページを比較すると、ChinaSpeed はオリジナルページの39に対して、42のリソースをロードすることができました。これだけでなく、リソースの平均読み込み時間は、オリジナルサイトよりも7.4倍速くなっています。中央値がわずかに速くなっただけであることを考えると、最初の15~20のリソースに対して、最後の15ほどのリソースの読み込みが非常に遅かったことがわかります。

次に、先ほど定義した「Xリソースの平均時間」を見てみましょう。

次に、ウォーターフォールを25のリソースコホートに分割し、各時間バケット(例えば 0~25)の、キャンドルスティックチャートのラインを、そのリソースコホートの0~25%(ライン)、25~75%(バー)、75~100%(ライン)のサブバケットに分割したものを見てみます。

ChinaSpeed は、中国向けのサイトの診断(スキャン)と最適化(HTMLコードの最適化)を高速に行います。収益の増加、予測可能性と信頼性の向上をお考えの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

弊社の技術は大部分が自動化されていますが、貴社のサイトが手動での最適化を必要としているかを確認したいと考えています。
中国向けウェブサイトにおける課題がどのような原因で、どう改善されていくのかを含め、サービスの詳細についてご案内させていただきます。

スタック・オーバーフローであっても、通常は1日以内に稼働させることができます。

Tags: