中国へのライブ配信

中国向けライブ配信やウェブサイト、中国への情報配信を高速化・最適化するサービス。

中国へのライブ配信

ChinaSPEEDのライブ配信プロセスは?

Vimeoなどのサービスを使用して、あなたのウェブサイトから動画配信をしてきた・またはしていることを想定し、ChinaSPEEDサイトで高速で信頼性の高いライブストリームに置き換えるための標準的なプロセスについて説明します。

まずは、下記の質問の回答に基づきChinaSPEEDのエンジニアが、お客様のサイトとライブストリームの設定を行いますので、事前にご確認ください。

  1. 動画配信はどのようなドメインで行われますか?
  2. Vimeo Livestream または他のプラットフォームを使用しますか?
  3. あなたのサイトには合計いくつのストリームがありますか?それは事前に準備されたものですか?それとも当日に動的に生成されますか?
  4. 各イベントとそれぞれのストリームの長さはどれくらいですか?
  5. 予想される訪問者数とビデオの長さはどれくらいですか?
  6. ライブストリームのイベントはいつですか?
  7. ライブストリームのコンテンツがイベントの前に準備されている場合(ライブレコーディングではなく、単純にその時に流されたもの)、素材をChinaSPEEDに提供していただけますか?

ライブ配信イベントの24時間前に下記手順を実施します。

  1. ChinaSPEEDが以下を提供・確認します。
    1. RTMPサーバの接続先
    2. 固有のストリームキー
  2. お客様にてエンコーダ経由でストリームを送信・またはVimeo経由で転送します。

ライブストリームまでのプロセスには平均して1〜2週間かかります。

VimeoのライブストリームをChinaSPEEDに転送するための簡単なステップを紹介します。

  1. Vemioでイベントを作成します。(Vimeoのガイドはこちら
  2. 配信先(Destinations)タブをクリックします。
  3. RTMPの追加(Add)をクリックします。

4. RTMPSのURLとChinaSPEEDが提供するストリームキーを貼り付けます。(ライブイベント前の24時間利用可能です。)

5. 予定されているライブイベントの時間に「Go Live」をクリックします。あなたのストリームは、すぐに中国のChinaSPEEDのサイトで見ることができるようになります。
※日本ではChinaSPEEDのコンソールを提供していないので、こちらの作業は弊社サポートスタッフが対応します。

また、トライアルのプロセスは以下の通りです。※トライアルには費用が必要となります。

  1. ご要望に応じて、ChinaSPEEDは2時間有効のストリームキーをRTMPの接続先に提供します。
  2. その後、お客様は動画をストリーミングし、提供されたRTMPの接続先に転送します。お客様は、下記のいずれかの方法でストリーミングを行うことが可能です。
    1. エンコーダー
    2. Vimeoから直接転送する(同時配信機能を利用する)
  3. ストリームを指定されたChinaSPEEDのRTMP接続先に向けることができたら、ChinaSPEEDは以下を提供します。
    1. Raw HLSストリーム
    2. iframeに埋め込んでテストするためのURL
  4. リンクはデフォルトでは1時間のテストに利用可能です。より長いテスト期間をご希望の場合は、テスト期間と追加使用が必要かどうかご指示ください。

ChinaSPEEDサイトの公開の前には、DNSレコードの変更作業も必要です。お客様に下記ステップを実施していただく必要がございます。※ドメイン名によって作業詳細内容が異なる場合がございます。

  1. DNSレコードの編集前に、あらかじめTTLを600や300など短く設定し、変更前のTTL時間(例:3600の場合1時間)が経過した後に2.以降のステップに進んでいただくことを推奨しています。
  2. SSL証明書の事前生成のためのTXTレコード追加をします。
  3. chinaspeed-originのホストレコードをAレコードに追加します。
  4. ChinaSPEEDルーティングエンドポイントの追加のため既存のAレコードを削除し、CNAMEレコードを追加します。
  5. 上記設定が完了後、ChinaSPEEDにて公開設定を行います。※公開後、TTLは元の設定に戻していただいて問題ございません。

Tags: , , ,