ChinaSPEED Webサイト開発のベストプラクティス

中国向けライブ配信やウェブサイト、中国への情報配信を高速化・最適化するサービス。

ChinaSPEED Webサイト開発のベストプラクティス

ChinaSPEEDはあらゆる種類のWebサイトに対応しています。しかし、ChinaSPEEDで最高の結果を得るためには、お客様と開発チームが実施しておいた方が良いベストプラクティスがあります。

このガイドは、Webサイトの構築やリニューアルを行っている最中のお客様や、さらなるパフォーマンス向上をサポートする開発リソースをお持ちのお客様向けとなります。

しておくといいこと

  1. キャッシュヘッダを正しく設定し、キャッシュ可能なリソースとそうでないリソースを区別します。
  2. HTMLをダブルチェックして、壊れたHTMLタグ(unclosed tagなど)がないか確認します。
  3. Javascriptを書いて、より良いリソース発見/スキャンを行う。以下の例のようになります。
var imagePath = '//abc.com/image1.jpg';
var imagePath = 'http://abc.com/image1.jpg';
{
	imagePath: '//abc.com/image2.jpg'
}

避けた方がいいこと

  1. 避けられる場合はリソースにタイムスタンプを追加しないでください。
  2. 動的に生成されたURLやサードパーティのドメインから取得されたURLは、標準のChinaSPEEDと互換性がない可能性があります。特定のサードパーティドメインに対してはカスタム処理を行っていますが、可能な限り避けてください。
  3. Googleフォームは使用しないでください(中国では明示的にブロックされています)。
  4. 以下のような標準的でない、あるいは型にはまったjavascriptのフォーマットは避けてください。
var imagePath = host + '/image1.jpg'; 
var imagePath = '//abc.com/image1.jpg' + '?quality=10';
var imagePath = '//abc.com/image1.jpg' + query; 
{
	imagePath: '/image2.jpg'
}

Tags: ,