多機能なShopifyの中国への越境ECを機能させる!

中国向けライブ配信やウェブサイト、中国への情報配信を高速化・最適化するサービス。

多機能なShopifyの中国への越境ECを機能させる!

Shopifyを利用することで、誰でも簡単にオンラインストアを立ち上げることができ、カスタマイズし、在庫を管理し、支払いや様々なショッピング機能を一元管理できます。

しかし、様々な課題が存在する中国市場においても、簡単に越境ECを実現することができるのでしょうか。

1)中国でShopifyが直面する一般的な課題
2)経済的影響
3)Shopifyサイトを分析する方法

まず、Shopifyサイトが中国で「既成」のパフォーマンスをどのように実行しているかを簡単に見てみましょう。

Shopifyサイトは中国でどの程度機能しますか?

A sample of 15 random Shopify sites

■Shopifyのウェブサイトの読込時間は、中国ではそれ以外の国より9.7倍遅くなっています。
中国における平均読込時間は36.8秒であるのに対し、アメリカのノースバージニアでは3.8秒です。
■ほとんどのShopifyのウェブサイトでは、サイトが「完全に読み込まれた」後でも、少なくとも14%のリソースが不足している状態です。これら不足しているリソースの一部は視覚要素(画像カルーセルなど)ですが、その他の欠落しているリソースは広告や解析ツールに関わるものです。
■Shopifyのウェブサイトでは、Baidu、Sougou、またはShenmaを含む中国の検索エンジンに適切にインデックスさせることができません。

Shopifyのウェブサイトの93%以上が中国での読み込みに30秒以上かかり、画像などのリソースが20%が不足している状態。また、中国の検索エンジンでインデックスされているページは2%未満です。

中国のインターネットユーザーはモバイルファーストのエクスペリエンスと高速なオンライントランザクションに慣れているため、中国ではWebサイトの速度が遅く互換性が低いことによる悪影響はとても大きな問題です。

この状態では、せっかくShopifyで作ったウェブサイトも中国の1.5兆ドルのオンライン小売市場に存在していないのと同じです。

Source:  “China digital consumer trends in 2019” – McKinsey

高機能なShopifyを活用し、言語対応や中国向けの決済システム、配送システムを作り上げたとしても、それだけでは中国からはそもそもそのページを閲覧することができません。
・言語対応していても、ソースコードレベルでも中国に適したウェブサイトでなければ、中国ではそのウェブサイトをちゃんと見ることができません。
・素晴らしい商品との出会いを期待して、40秒近くウェブサイトの読み込みを待ってくれる潜在顧客はほとんどいません。
・この状態でWeChatやWeiboを活用したプロモーションを実施したとしても、その費用は全て無駄になってしまいます。

この巨大な中国のEC市場にはどんな海外企業がいるのか

広い意味で2つのタイプに分類されます。

1)中国市場展開のための予算が数百万ドルもあり、実店舗の存在感を構築することを目的とした大規模なコングロマリット。
これには、ICPライセンスの取得、現地中国でのEストアの開発と運営、中国で販売を行うローカルチームの配置、中国に特化した専用のWebサイトなどが含まれます。
このカテゴリーに分類されるB2C企業には、LVMHやプラダ、メルセデスベンツなどの世界的なブランド力を持つ大企業達です。

LVMH’s China Site

2)中国を含む世界中のすべての顧客をひとつのウェブサイトでサポートしたいと考えている企業。
これらは、中国市場にも関心を持っているかもしれないが、ひとつのウェブサイトを様々な国の言語に対応させてオフショアからそれぞれの国の顧客にリーチすることを選択した企業です。

Float Captain on Shopify – before ChinaSpeed

ほとんどのShopify利用者は後者に分類されます。

ChinaSPEEDのようなプラットフォームが登場する前は、オンショアプレゼンスのない企業は、中国で高速で効果的なインタラクティブなストアフロントを効果的に開発および運用することができませんでした。

ChinaSPEEDはこの今までの常識を覆します。

Shopifyのショップオーナー、その代理店、開発者は、中国市場に足を踏み入れるために数百万ドルを費やすことなく(言うまでもなく、数ヶ月から1年以上、複数の人員など多くのリソースも費やす必要があります)、作成および管理・運営ができるようになりました。
彼らのウェブサイトは「中国向けに最適化された状態」で、数日以内に中国からの訪問者に対し完璧なウェブサイト上でのサービスを提供できるようになるのです。

ChinaSPEEDを活用すれば
  • ウェブサイトのマーケティング担当は、中国に特化したウェブサイトを新しく作成・運営することを検討する必要なく、ひとつのWebサイトだけを管理することで巨大中国市場へのアプローチが可能になります。
  • ChinaSPEEDを導入するために必要なことはDNSのレコードを追加、編集するだけです。
    現在のウェブサイトに手を加える必要は全くなく、自動でクローンを作成し、中国で高いパフォーマンスを実現するウェブサイトを立ち上げます。さらに重要なことは、中国版のコードを必要に応じて手動で制御できることです。
  • どんな企業でも、これまでになく迅速かつ費用対効果の高い方法で、中国の8億人のインターネットユーザーにリーチすることができるようになるのです。
Shopifyストアの利用者がChinaSPEEDを検討する理由は?

Shopifyのインフラストラクチャは、グローバルに強力であり、世界中のほとんどの顧客をサポートすることができますが、中国向けに設計されたものではありません。
ChinaSPEEDを使えば、完全な形になる可能性があります。
ChinaSPEEDは、(ほとんど)自動化されたリソース互換性の全機能を中国向けの CDNと組み合わせて、あらゆるビジネスに効果のあるパフォーマンスを提供します。

より多くの顧客にリーチする

ChinaSPEEDのWebPerformance&Compatibilityプラットフォームでは、中国での読み込み速度に35秒以上かかるShopifyサイトが、5秒未満で完全に読み込まれ高速化されます。

Global Speed Test for www.floatcaptain.com (after ChinaSPEED)

ChinaSPEEDが実装されると、結果はすぐにChinaSPEEDの無料ツール、サードパーティプラットフォーム、または中国からのアクセスで実感できるでしょう。
ウェブサイトのマーケティング担当者なら誰でも、ウェブサイトの表示速度(またはその欠如)がビジネスにダイレクトに影響を与えることを知っています。
それどころかほとんどの日本のウェブサイトは中国からちゃんと閲覧することすらできないのです。
様々な国の人から人気のある日本の製品やサービスが、もし中国へもしっかりと情報発信ができたらどうでしょう。
日本に訪れたことのある中国人の約35%が、中国に帰ってからも越境ECによってリピート購入を行うと言われています。

誰もが想像できるように、訪日経験者の行動には以下のような行動が伴います。
中国人が日本を訪れて、日本のサービスを体験したり商品を購入します。
中国に帰ってからも、日本の情報を見たり、越境ECを使って中国国内から日本製品をリピート購入します。
訪日経験のある中国人がSNSや口コミで評判を形成
訪日経験のない中国人も興味を持ち、日本の情報を検索したり越境ECを使って日本製品の購入します。

日本のウェブサイトにアクセスができない場合、この流れが寸断されるどころか、リピート顧客さえも失うことになってしまいます。中国におけるウェブサイトの表示スピードは即収益に繋がるのです。

一般的なCDNでは中国における特殊な課題を解決できません。

ウェブサイトの表示スピードの、一般的な解決方法としてCloudflareやAmazon CloudFront、Google Cloud CDNなどのCDNがありますが、残念ながら中国における特殊なインターネット事情を解決することができません。
多機能なShopifyもそうですが、これらのCDNを活用しても、中国においてその表示スピードやウェブページの画像や動画などのパーツの欠損を解決することはできないのです。
ChinaSPEEDはChinaSPEEDのFastlyCDNを介してコンテンツを配信することにより、ちゃんと表示されないという中国におけるコードの互換性の問題と、その表示速度を劇的に改善します。

リソースの最適化

Shopifyは優れた機能により、Eコマースマーケットプレイスとすぐに利用できるサードパーティサービスにより、簡単に越境ECの機能を実装することができます。ただし、これらのサードパーティサービスは、多くの場合中国から遠く離れた場所に配置されている複数のサーバーとやりとりする必要があるため、特殊な中国のインターネット事情の中では表示速度を遅らせてしまう要因となります。
ChinaSPEEDは、これらのリソースの全てを中国向けのエッジサーバーにキャッシュさせ、互換性のないコードを自動修正した上で中国へスピード配信します。

自動更新

ChinaSPEEDは定期的にオリジナルウェブサイトを再スキャンして、サイトに更新が加えられているかどうかを確認します。オリジナルウェブサイトに変更があった場合は、自動的に中国向けウェブサイトを更新します。
このように、あなたはあなたのグローバルサイトとあなたのサイトの中国版を更新し続ける必要はありません。

すでにお気づきの通り、「中国向けウェブサイト」のために個別にサーバーを設定する必要も、ウェブサイトを別々に管理する必要もなく、中国における集客・売上効果は格段に上がっていくのです。

もっとも重要なのは、見た目が適切で購入手続きがスムーズに行えること

ウェブサイトには様々な機能や効果を上げるための工夫が施されています。
特にECサイトともなれば、それぞれの役割は大きなものになります。
イメージを膨らませる画像や見事な画像カルーセル、地図、または機能的なフォームなど、ひとつでも欠落したりストレスを感じさせてしまっては全体の流れが機能しなくなってしまいます。
しかし中国からアクセスした際、多くの日本のウェブサイトは「機能」が欠落し、またはその動作にストレスを感じます。

ChinaSPEEDはページ上のすべてのリソースをスキャンして、中国でブロックされているものを特定し、要素を置き換え、全てのページがスムーズに読み込まれないように修正します。

  • Google map >> 百度地図
  • YouTubeビデオ >> ローカルでホストされているMP4ビデオ
  • ReCaptchaの処理
    など

Tags: ,